キッズコース

  • Top
  • キッズコース

2020年小学校でのプログラミングが日本でも必修化!!

これからも成長が予想されるIT産業。
次世代のIT産業を担う人材育成を目的に、
2020年から小学校でのプログラミング教育が日本でも始まります。
これからプログラミングは、文章の読み書きや計算と同じように、
子どものうちに身に付けるべき基礎。
プログラミングを学ぶことで、
論理的思考力や問題解決能力が自然と身に付きます。
ぜひ、幼いうちからのプログラミング学習をご検討ください。子供たちが学ぶのは、プログラミングの基礎を学べる『スクラッチ』と「ロボットプログラミング」。専門性の高い講師陣のわかりやすいレクチャーで、体験しながら楽しくプログラミングを学習します。

「IT×教育」のプロが作った子供向けプログラミング教室です

初めてプログラミングを学ぶ子どもたちにも、楽しみながら学んでほしい。そんな願いから、“F@IT Kids Club”〈ファイトキッズクラブ〉では、自分から興味を持って学びたくなるふたつのコースを開設。しかも、講師はIT業界の豊富な知見と、人材育成実績を持つ富士通ラーニングメディアの厳選されたスタッフ。プログラミングが初めてのお子さまでも、楽しく、わかりやすくレクチャーします。

楽しく学んでほしいから、子供たちのために開発したオリジナル教材

プログラミングが楽しくなれば、子どもたちも自ら学びたくなります。私たちの授業は、実際に子どもたちが “みる” “ふれる” などの教育のプロがこだわったオリジナルの教材で、プログラミングやモノづくりなど体験しながら学んでいただけます。

プログラミングは学ぶ心を育てます

プログラミングは、「ゴール」の設定も、その「順序」も、ミスした場合の「対処」も自分で考えながら行います。だから、プログラミングを学ぶことで、論理的思考力や問題解決能力が自然と身に付くのです。

※Scratch(スクラッチ)は、マサチューセッツ工科大学メディアラボのライフロングキンダーガーデングループで開発された視覚的にプログラミングを学べる開発環境です。

お問い合わせ
Pagetop